実は大人でも「人参が嫌い」という人がとっても多いことをご存知ですか?
それって多分子供の頃から人参が嫌いだったはずです。
大人になってから「人参が嫌い」になる人ってまずいません。
だからこそ、まだ子供が幼いうちに「人参嫌い」を克服しておかなくてはいけません。

子供が人参を嫌いなのはなぜなのか?その理由ワースト3

人参が嫌いな子供

子供たちが人参が嫌いなのはなぜ
その理由を少し調べてみました・

第1位 人参の匂いが嫌い

人参が嫌いな子供は人参の持つ独特の匂いが苦手のようです、
この人参の匂いが嫌いの子供には果物と一緒に混ぜてジュースを作ったり、クッキーやホットケーキを作る時にすりおろして混ぜて作ってみてはいかがでしょうか。
特に人参は油脂分を含むものとの相性が良いので、組み合わせると独特の青臭さが感じにくくなります。

第2位 人参の食感が嫌い

子供が人参の触感が嫌いなのはどんなニンジン料理だからでしょうか?
ひよとしたら煮物などで妙に柔らか過ぎる触感が嫌いなのではないですか?
だったらじっくり煮込んで料理するより、サラダなおで固い人参を試してみてはいかがでしょうか?
逆にサラダに入っている固い人参が嫌いな子供なら、煮物で柔らかくした料理はいかがでしょうか?

人参を煮た時の「フニャッ」と柔らかい食感を感じさせないためにには煮物より炒め物がよいかもしれません。
特にピーマンやごぼうなど食感の強いものと一緒に炒めると、ほどよい噛みごたえが出ます。
また食感がさらにやわらかい卵と一緒に油で炒め合わせるのもおすすめです。
卵のふんわりとした食感が、柔らかい人参の存在感を少なくしてくれます。

第3位 人参の見た目が嫌い

人参の見た目が嫌い?
そんな子供もいます。

見た目でわからなければ食べてくれるものです。
人参の見た目が嫌いなら、似た色合いの食材を合わせて「人参を目立たなくする」のも有効です。
人参を細かく刻んで
ハンバーグに混ぜたり
スープやみそ汁に混ぜたり
すれば意外と人参の見た目が嫌いな子供でそれがニンジンだとは気づかないものです。

人参が嫌いな子供でも食べれるレシピのひとつやふたつ覚えても効果は限定的

人参が嫌いな子供でも食べれるレシピ

ちょっとネットで検索すれば「ニンジン嫌いな子供でも食べられるレシピ」がたくさん紹介されています。
・人参のきんぴら
・人参ツナと粒マスタードのサラダ
・簡単人参パウンドケーキ
どれもこれも美味しそうなのですが、そんな頑張りいつまで続きますか?
結局、子供の人参嫌いが克服される前に途中で挫折してしまいます。

毎回毎回、子供の人参嫌いを克服するために新しくニンジン料理を調べて作るのって忙しいママさんたちにはとても無理なんです。

子供の「人参」=「まずい」という固定観念をぶっ壊せ!

子供のニンジン嫌いを治す

子供は最初の経験がその後の行動に大きく影響します。
ひょっとしたら初めて食べた人参になにか嫌なトラウマができてしまっているのかもしれません。

つまり
「人参」=「美味しくない」
そんな固定観念ができてしまっているのです。

子供に本物の人参を食べさせたことがありますか?

スーパーなどで売っている人参などの野菜は、実は人参の本来の100%の味ではありません。
よくテレビのグルメ番組でも、畑の野菜をそのままガブリとかじって
「あま~い!」
と叫んでいるのを何度も観ているはずです。
あれ、決してヤラセでもなんでもなくて、
・畑にあって獲れたて
・本来の食べ頃になるまで十分熟させる
ことで本当に甘く感じるのです。

しかし、今の流通システムではそんな悠長なことをしていてはビジネスになりません。
スーパーの野菜売り場に並ぶ頃に丁度いい熟れ具合になるように予め計算して収穫しています。
一番美味しいタイミングで集荷していたらすぐに腐って売り物にはなりません。
ですから本来の「甘さ」を醸し出す前に収穫して出荷しているのです。
だからスーパーの野菜売り場には
青臭い
苦みを感じる
煮るとすぐ崩れてしまう
人参が多いのです。

高級スーパーで野菜を買うと、一般のスーパーの野菜とはかなり味が異なります。
しかし、それって決してびっくりするほどの味の差ではありません。
※びっくりするほどの価格の差はありますが・・・
特に生で食べるのではなく、料理することでその味の差はほんの少しの差でもあります。

しかし、人参が嫌いな子供にとってはそれが大きな差に感じるのです。

人参嫌いの子供に人参本来の味を経験させてみませんか?


決してお安いとはいえませんが
人参嫌いの子供がいるお母さんに是非試して欲しいニンジンジュース
があります。
それは「奇跡の人参で作った人参ジュース」です。

このニンジンジュースは「奇跡の人参で作ったジュース」と謳われて人気になっています。
それはこだわりにこだわりぬいて作った人参だからです。


今回ご紹介する究極の⼈参ジュースは、毎年⼀般社団法⼈⽇本有機農業普及協会が主催している「オーガニック・エコフェスタ栄養価コンテスト ⼈参部⾨」にて、最優秀賞を受賞した出⼝崇仁農園の⼈参で作った究極の⼈参ジュースです。
このコンテストは全国の農家が1 年に⼀度集い各野菜の栄養価を競うコンテストで、出⼝崇仁農園は⼈参部⾨1位を獲得しました。

出⼝崇仁農園の人参作りには徹底的にこだわりぬいて作られています。

だからこそ、毎日でも飲みたいニンジンジュースと絶賛されています。」

この出口さんの作る人参はスーパーで売られているものとは甘みが全然違うんですね。
それもそのはず。
糖度が9度もあるんです。

人参嫌いの子供がいるお母さんに一度試して欲しいニンジンジュースです。

奇跡の人参ジュースの口コミ

このニンジンジースを飲まれた方からの感想が公式ホームページでも紹介されています。
これを読むと思わず試したくなりますよね。

ツイッターでもたくさんつぶやかれています。

出口農園さんの公式ホームページでも
人参嫌いの人にもb¥飲みやすいように「人参6」:「リンゴ4」と飲みやすく作xりました
とも言われています。

とりあえず初回980円で人参嫌いの子供に飲ませてみませんか?

この「奇跡の人参で作ったニンジンジュース」のお値段は4,380円(送料込み)もします。
ですので決してお安いものではありません。
でも、これを数か月でも続けて子供のニンジン嫌いが克服できれば安いものかもしれませんね、

出口濃塩酸ではこの「奇跡の人参で作ったニンジンジュース」を気軽に試してもらうために
初回は980円
のお試しコースも用意されています。

ぜひ一度子供の人参嫌い克服を初回980円でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

奇跡の人参ジュース公式サイトはこちら